レクサプロやエフペシア等体と心にいい様々な薬を知る

ヘルペスに効果がある薬

見上げる男性

多くの方が一度は経験のあるヘルペスは2つのタイプがあります。一つは単純ヘルペスで口唇ヘルペスと性器ヘルペスです。もう一つは水痘と帯状疱疹です。多くの方は幼少期に水疱瘡になった事があると思います。帯状疱疹はご年配の方に多く発症します。これは幼少期にかかた水疱瘡が原因で帯状の赤みやぶつぶつができます。単純ヘルペスも口唇や性器に水ぶくれができます。どの症状も早めに受診をして飲み薬や塗り薬で治療します。また場合によっては注射薬で治療する事があります。症状によってお薬の内容が違ってきます。症状の初期はピリピリしたりムズムズ感があります。そして赤くはれます。その後水ぶくれができて、そしてかさぶたができて完治へと向かいます。

水痘や帯状疱疹に関しては幼少期に予防接種をしておく事がいいと思います。もし水痘になっても軽い症状になるので、重症化しないように受けておくことが必要です。単純ヘルペスの口唇ヘルペスや性器ヘルペスは普段の生活において規則正しい生活を心がけておくがポイントです。例えばバランスのいい食事を3食しっかり取り、適度な運動をすることで、基礎となる体を作り、免疫力を高めておくといいです。ヘルペスの場合はどうしても再発する事が多いので、普段の生活を改める事で再発防止できます。そして、ストレスや疲れを溜め込まないことです。適度に休息をしてストレス発散をして下さい。また、ケガに注意したり過度に紫外線に当たらないようにする事で再発を避けられます。