レクサプロやエフペシア等体と心にいい様々な薬を知る

レクラプロについて

悩む男性

レクサプロは抗うつ剤の中でもSSRIと呼ばれるものに分類されます。 従来の第三環系のお薬よりも副作用が圧倒的に少ないのが特徴です。 飲み始めの頃は吐き気などに悩まされるかもしれませんが、二週間も我慢出来れば自然と慣れてきて大丈夫になります。 レクサプロはルボックスやパキシルと同様に、脳内に不足しているセロトニンを増やしてくれるお薬です。 使用例としては鬱病の他に強迫性障害などが挙げられます。 日本ではSSRIの中では新しいお薬なので、これまで試してきたお薬が合わなかった、と言う方には効果が期待出来るかもしれません。 またお薬を止めた際の離脱症状も軽く、医師の指示通りに減らして行けば そう苦しむ事なく断薬出来るのではないでしょうか。

レクサプロは新薬に分類されるので、ジェネリック医薬品はなく一錠あたりの値段が高いです。 処方される分量にもよりますが二週間分ですと保険を利かせて、三割負担にしてもそれなりの額になります。 もし金銭面で辛い場合は自立支援という制度を使う事により 病院でかかるお金、お薬代を1割負担にする事が出来ます。 レクサプロの他に精神安定剤、睡眠導入剤なども処方されていると 結構な金額になり、困っている方も多いのではないでしょうか。 そうした場合は医師に相談し自立支援の手続きを行って貰う事により 医療費を安くする事が可能です。 SSRI系のお薬はレクサプロを含み値段が高い物が多いです。 レクサプロが合わなかった場合にも、自立支援は適応されるので 医療費を安くしながら自分に合う薬を見つけて行くのが良いのではないでしょうか。