レクサプロやエフペシア等体と心にいい様々な薬を知る

禁煙の薬

いろいろなカプセルのシート

 チャンピックスとは禁煙をするために使われる薬です。タバコを吸う事は、体にとって良くない影響がいくつもあります。例えば、肺がんや動脈硬化になるリスクが高くなる等があります。そのため禁煙を行なう事は、健康のためにとても大切な事だと言えます。  チャンピックスは、脳の中にあるニコチン受容体に結合するという作用があります。これによって、タバコを吸う事で体内に入ったニコチンが、ニコチン受容体と結合するのを阻止します。そうすると、タバコを吸った際に感じる快感を感じにくくなるのです。この働きによって、自然と喫煙をしないようになっていきます。  また、チャンピックスがニコチン受容体と結合すると、快感物質であるドーパミンの放出が行なわれます。この放出によって、禁煙中に感じるイライラ等も緩和されます。

 チャンピックスは、経口服用タイプの薬になります。服用に際しては決まりがあるので、その決まりをきちんと守って服用する事が大切になります。  チャンピックスは12週間に渡って服用を行ないます。服用の開始は、禁煙を始める日の1週間前からです。最初の1週間は喫煙をしながらの服用で大丈夫です。ただし、この最初の1週間のうちに自然と喫煙をしなくなったら、その段階から禁煙に入るようにします。  その後は、指定されている薬の服用を続けていきます。週によって薬の量等が違うので、指定を守る事が大切です。  チャンピックスは、病院で処方してもらう事が出来る薬です。そのため、チャンピックスを使っての禁煙治療を希望する場合には、病院を受診する必要があります。  ちなみに、チャンピックスによる喫煙治療の費用は、3割負担ならば1〜2万円程度かかる事が多いと言われています。